カツカレーとオトコとオンナ

週末のメニューはカレー。
我が家はの生活費は給料日前、
実家の家庭菜園製じゃがいもとたまねぎは台所にに転がっていたので
カレーにしようと決定。

冷蔵庫には冷凍のフライがあったから
「フライでも揚げようかなぁ
とつぶやいたら、彼が
「じゃあ折角なら一緒に豚カツ揚げてよ。かつカレーにしたい♪
と言い出した。

えっ!豚カツ!?
豚カツを作るには、イチから豚肉を買ってきて
小麦粉つけて卵つけてパン粉つけて、とやらなくちゃいけない。
元々買い物には行く予定だったので、買い物の手間自体はないのだけど。

カレーと豚カツを同時に作るのはひどく贅沢で
同日に料理して食するのは、時間とかお金とか
あらゆる面で無駄だと思うので断固反対した。
何より豚カツは立派にメインのおかずになる。

カツカレーが食べたいなら、お惣菜でカツ1枚買ってくるよと説得。
「え?買うとかえって割高じゃない?
と彼。

違うのよ、豚カツを作る工数とか小麦粉とか卵とか。
それに例えば

日:カレー
月:豚カツ
火:ハンバーグ

という3日分のメニュー構成が可能なのに

日:カツカレー
月:ハンバーグ

になって1日分損してしまう!

しかしこの主張はうまく伝えることができなかった。
オトコの料理とオンナの料理の考えの違いかしら。

・・・いや多分、彼はとてもカツカレーが好きなんだろう。
給料日前という障害があったため、
最上級の贅沢に感じてしまうカレー+豚カツという望みを
私はどうしても叶えることができなかった。
ごめん。

結局彼は豚カツを揚げることを諦めてくれたのですが
お惣菜で150円の串カツを買って帰りました。

カレーは美味しく出来ました。
玄米ごはんとカレーって良いコンビですね。
c0074153_23215219.jpg

[PR]
by olstyle | 2010-02-09 23:21 | OLの独り言
<< パンダ目 牡蠣お取り寄せと牡蠣による食中毒 >>