本マスとEDINET他

仕事で使う金融庁と東証の決算開示専用システムが
それぞれひどくって
何を思ってあのシステムを作ったのか
使えば使うほど怒りがこみ上げてくる今日この頃です。
使う人のことなんてまったく考えていないようなシステム。
でも天文学的なお金かけて開発してるんだろうな。

さて、決算期末で多くの会社はテンパっていることと思いますが
嵐の合間に定時退社、食料品を目当てにデパ地下へ。

デパ地下のお惣菜やお弁当は高くて滅多に買わないのですが
大抵お肉とかお魚、野菜がとても安い。
そしてモノが良い。
2人暮らしには量り売りのお肉はとても便利だし
大体閉店時間近くなので、魚は大体大幅値下げ。
かえって近所のスーパーのほうが高かったりするんですよね。
デパートは終わる時間が早いのがネックだけど。

お魚な気分の夜、ふらふらしていたら「本マス」を発見。
青森産。半額。
大きい2切れで300円くらいだったかな。
c0074153_23544292.jpg

つやつや

デパートの魚屋に行くと、半額につられて
買ったこともないような魚に手を出してしまいます。
とっても料理の勉強になりますが
安さと美味しそうな見た目につられて大量の鰯を買ったりすると
平日の夜中半泣きで捌くことに。

でもわからない食材を買っても、ネットには無限のレシピ。
携帯からでも見れちゃう。
本当に便利な時代になったものです。

早速ネットで「本マス」を調べると、とても美味しいらしい。
「旬の味の良さを生かしましょう!」
とのことだったので
シンプルに塩コショウ、バター焼き。
c0074153_015252.jpg


おー美味しい。
旬のものをいただくのって美味しくて体にも良くて。
心と体が洗われます。
そういえばそろそろ筍が美味しい季節ですね。
山菜ももう出てるかな。

マスはもう1切れあるのでシンプルに塩焼きでいただいてみます。
美味しいものを食べたら
決算の忙しさも、お役所システムへの怒りも
ほとんど消えてしまいました。
[PR]
by olstyle | 2010-03-24 23:54 | OLの独り言
<< 浅田真央 初IKEA >>