ハードボイルドワンダーランド

私は通勤に結構時間がかかります。
往復の電車の中で何をしようかいつも考えるのですが、
やはり音楽、小説、携帯いじり・・・ですね。

音楽は大抵聴いているのですが、いまどきCDウォークマンです。
私、今はやりのi-podなるものは使えません。
PCに音楽をおとすのが面倒だし、MDコンポもあるけれど、ダビングが面倒です。
(ところでCD→MDもダビングっていうの??)
みなさま、マメですよね~
めんどくさがりやの私にも使いやすい、素敵なプレーヤーがあったら教えてください!

c0074153_0235233.jpgさて、本日往路にてひとつの本を読破しました。
村上春樹著
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」です。
「ノルウェイの森」は読んだことあるのですが
正直あまり春樹は得意じゃありません。
でも妹が村上春樹好きで、猛烈にすすめられたので
読んでみました。
読み終わったらなんともいえない虚無感・・・
この人、表現とかなんていったらいいか・・・ とにかく天才だとは思うんですが・・・
やっぱり私は得意ではないです。
彼女にいわせると、この虚無感がたまらなくいいらしいですが。
でもつまらない本って、始めの2ページくらいでまったく進めなくなってしまうので
きちんと全部読めるのは、やっぱりおもしろいからなのかしら。
「羊をめぐる冒険」も薦められていますが、読むのにパワーがいるので
少し待って挑戦してみます。

まあ、やっぱり電車通勤は読書ですよね!
みなさまみなさま、これまたお薦めの本があったら、教えてください!
[PR]
by olstyle | 2005-04-12 23:59 | OLの独り言
<< こんな日は さくら >>