外来語

友人についつい
「~日の予定リスケする?
と言ってしまった。
リスケってどういう意味?との返事。

私は前職がコテコテの日本企業、なおかつ大きな会議がある
本部ではなかったため
転職先でよく飛び交う”リスケ”という言葉の意味がわかりませんでした。
ポンと誰かに言われ、あわてて先輩に聞いた覚えがあります。
Reschedule(リスケジュール、予定変更)の略だそうです。

今の職場では、ビジネス外来語がちょこちょこ出てきます。
だいたい、意味がわからず、ビジネス英語辞書などでこっそりと検索。

よく出てくるのが下記でしょうか
---------------------------------------------------------
外来語        外来語のスペル      意味
---------------------------------------------------------
プライオリティー   Priority       優先的に、優先順位
コンセンサス  Consensus    同意、合意
モチベーション Motivation    意欲、動機づけ
ペンティング     Pending         延期
レスポンス     Response      反応、返答
ブラッシュアップ  Brush up    最終調整、再度手直しする
セグメント       Segment      選別
デフォルト       Defaut   あらかじめ決まっていること、既定の
フィックス       Fix    はっきり決める、企画・考えなどを固める
フィードバック    Feed Back    問題や改善点を報告する
リスクヘッジ   Risk Hedge    危機回避
ドラスティック     Drastic      強烈な、思いきった
コンテンツ      Contents   中身、内容、デジタル放送の番組
ブレスト      Brainstorming ブレーンストーミングの略、意見交換
リスケ
(リスケジュールの略) Reschedule  スケジュールを組み直す
クライアント      Client        顧客
コストパフォーマンス Cost perhormance 費用対効果
ポテンシャル     Potential    可能性
コラボレーション Collaboration     異業種協力
---------------------------------------------------------

※使用例
クライアントのドラスティックなセグメントを行って、早めに
コンセンサスとれるようにしよう。
レスが早く来るように、例の問題はリスクヘッジを考えて
明日にブレストしてFixさせよう
そこでブラッシュアップがうまくいかなかったら、、
ペンディングの可能性もあるけれど。
まぁそこはプライオリティーを意識して完了次第フィードバックしてください。

そうそう、デフォルトのコンテンツもあるから、
そこはコストパフォーマンスを入念に考えてください。

大変だけれど、今の君のモチベーションでいけば
このプロジェクトは大きなポテンシャルがあると信じてるから。

え?明日ライブ戸さんとのコラボPJのミーティング入っていたっけ?
じゃあリスケしましょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓

頭痛くなってきた。
外来語なのか日本語なのかよくわからない。

しかし日本語っていうのは難しいですよね。
外来語の方が楽なことも確かにある。
適宜織り交ぜて、美しく利用していきたいものです。

ところで「顧客」という言葉ですが
アルバイトしていたファーストフード店は「お客様」
証券会社は「顧客、お客、客」
現在のIT企業は「クライアント」

やっぱり「お客様」が一番好きです。
[PR]
by olstyle | 2006-02-22 01:09 | OLの独り言
<< 水餃子レポート いなご >>