独立系

今日は春の嵐が吹き荒れていますね。
沈丁花の香りが漂ってましたが、結局花を発見できませんでした。

突然ですが、私が転職した現在のIT企業は独立系です。
上を見なくてもよいこの独立系、きっと一長一短なんでしょうが
いろいろなことが見れておもしろい。

前職は一応独立系・・・?ではあったのですが、持ち株会社制
中心は持ち株会社のグループ本社でした。
私の所属していた会社は、リテール部門担当会社
(ですから所属会社自体は非上場でした)
一応グループの中核をなすという名目ですが
持ち株会社には当然、所属会社の本部が言うことが絶対というのが現状でした。

大手メーカーのグループ子会社に勤める友人は
本体のいうことは絶対、発言権などないとぼやきます。

前職ではリテールでしたので、お客様は個人
本部からお達しが出る商品をひたすら営業。
営業ツールは本部が作ったものが送られてきます。
またはイントラからダウンロード。
まぁこれはどこの会社でも同じでしょうが。
自作のリーフレットなぞ使用したら、証取法で罰せられてしまうので
厳しく禁止されていました。

今、我が社の同年代の同僚たちが、大会社相手に
提案書を作ってプレゼンしたり、SPを構築したり、、、
ただただ感嘆するばかりです。

現在取引をしている銀行や、証券、電力会社などのお客様は
皆本部の企画系の方々です。
会社内、数%の本部の方が営業戦略、SPなどを作りあげていく現状を
今更ながらに、外から見て感じています。

上から渡されるものを見ていた時は、それを作る人たちは別世界の人でした。
ちょっとしたメールでのやり取りだけでも、中心で動いている方々と関わっていける、、
なんとか吸収しなければ損、損。

社内外問わず、たくさんの優秀な人と仕事ができるこの環境を
無駄にしてはいけないと考えるこの頃です。
[PR]
by olstyle | 2006-03-16 23:31 | OLの独り言
<< OL的金曜日生活 美人の条件 >>