病院の漫画

c0074153_21541137.jpg小学生のころ、1時間待ちは普通の
耳鼻科の待合室でたくさんの漫画を読みました。

こいわ美保子さんという方の
「真夜中のシンデレラ」
もう20年以上の前の漫画で
当時は「なかよし」に連載?されていたらしい。

幼心に内容が衝撃で、心にひっついていた。
ふと思い出して、いくつかのキーワードで
ググってみたら発見した懐かしい漫画。

こういう探し物
本当にネットは便利だなぁと思う。


病院の待合室って、ふるーい
カビが生えてそうな本がたくさんあって

内容は決して「買いたい!」というものではなく
でも誰が読んでも印象に残るようなお話の
品揃えになっていることが多い気がします。

「真夜中のシンデレラ」は、今の「なかよし」のような
少女漫画には決して載せられないようなお話で
女の子が自分の欲望のために、数限りない殺人をおかしてのし上がっていく話。
可愛らしい絵なのに、殺人、近親相姦まででてきます。

もう廃盤になってしまっていて
オークションでも、1000円~2000円もするので
やっぱり印象深い人が多いのでしょうか。
小さいころの刻まれた記憶って
どうやっても消えてくれない。

他にもいくつか題名うろ覚えの、忘れられない漫画たちがあるので
GW、のんびり古本屋さんでも巡って
探してみようと思います。
[PR]
by olstyle | 2007-04-28 21:57 | OLの独り言
<< ランジェリーの宝石箱 月島の金曜日 >>