鶏肉

最近は会社にお弁当を持っていくようにしています。
なぜなら毎日「何食べようかなぁ」と考えるのが面倒だから。
お店選択を失敗したりすると言い様のない悲しみに襲われるので
毎日、とはいわないですが週の半分くらいはお弁当持参です。

さて、先日飲み会明けで早起きできなかった私は
久しぶりに皆で外にランチに繰り出しました。
場所は夜は飲み屋、ランチ時間は定食を提供するという
虎ノ門にありがちな業態のお店でした。
冷やしゴマだれうどんとミニ丼のセットを頼み、うどんをすすっていると
ちょこんと乗っている鶏肉が2切れ。
いやな予感がしたのですが、人参以外は残さないポリシーなので
ぱくぱくと食べると、どうしようもない鶏肉?臭さ。
バンバンジーを厚くしたような鶏肉だったのですが
こういったパサっとしたタイプの鶏肉は
ニオイ、味、涙が出るほど「うっ」とくることが多い。

特に私はグルメではなく、味にうるさい方でもないと思っているのですが
安い鶏肉の臭さだけはどうしようもなくダメです。
、、といいつつLAWSONのから揚げ君もマックのナゲットも
ファミリーマートのフライドチキンも普通に食べられるのですが
味付けなしの蒸したり煮たりしただけの
衣なしの鶏肉は厳しい!

不思議と豚や牛は気になりません。
なんでだろう。
巷では鶏の育て方が悪いとか
鶏は牛や豚に比べて悪くなりやすいとか
そもそもブロイラーだからダメだとかなんだとか
ウワサは色々聞きますが、何が真実なんでしょうか。

焼き鳥も鳥刺しも鳥レバーも大好物です。
でも最近は鶏肉のメニューを
ついつい避けてしまうことが多いので
栄養満点でヘルシーな鶏肉、
いつでもどこでも美味しく食べられるようになるのを
切に祈るばかりです。
[PR]
by olstyle | 2007-06-07 01:36 | OLの独り言
<< 日曜日と大雨とライブ アルゴスがいなくなった >>