応戦

さて、昨晩の悪夢から一夜あけ
嫌々ながらもゴキの進入経路等々調査にかかりました。
まずは当然、妹と大掃除です。

あの夜妹は、上京してきた友と楽しく遊んでいたにもかかわらず
私の「大変なことがおこった スグカエレ」のメールで
深夜2時半に帰宅してきました。
でも元はといえば、彼女が放置した
プリングルスの空き箱が悪い!

冷蔵庫周辺に現われたため、こわごわと冷蔵庫の裏をのぞき
家具すべてどかして、お仲間の痕跡がないかを調べる。
案外キレイで、存在した形跡もまったくない。
安心したと同時に、あんな巨大なゴキ(茶バネで4センチ弱?)
が何故進入したのか。

友人からもアドバイスを受け、調査を進めると
どうやらエアコンの可能性が高い。

エアコンの排水ドレンが雨どいの近くにあり
パイプがむき出しのため、これを伝ってきたのでは・・・と
買い込んできたゴキジェット(待ち伏せ型)を
私が死ぬんじゃないかというくらい噴射し
エアコンもフィルターを恐々外して清掃
パイプと壁の隙間には1ヶ月分くらいのストッキングを詰める。
上からまた殺虫剤
コンバットも6個設置しました。

これだけやってまた出たら
猫を飼うか、実家に帰るか
共存の道を探るしかない。

あぁ、でもでも
あの誰もいない部屋の
「カサカサカサ・・・
という音は一生忘れられない。
お願いだからもう出ませんように。
[PR]
by olstyle | 2007-07-17 00:02 | OLの独り言
<< ASAKUSA 絶望 >>