ブルーチーズのパスタによる後味の考察

信州で購入したブルーチーズの賞味期限が過ぎていたので
「ブルーチーズとブロッコリーのパスタ」を作る。
c0074153_115458.jpg

いつも生クリームの高価さに躊躇してしまうため
クリーム系のパスタは今回が初挑戦。
にんにくとバターと生クリームとブルーチーズでソースを作り
太目のパスタを絡め、松の実を散らすという至極簡単なパスタ。
ブルーの臭みってたまらなく好き。

このブルーチーズ・パスタを食べていて
「パスタの後味」
について妹と熱く語る。

食べた後の後味が良いのは、二人とも文句なしにトマト系。
私的にはアラビアータが最高。

クリーム系のパスタって一口目が最高に美味しくて
(特にお腹減ってるときなんて目眩がするほど美味しい)
でも最後はこってりさにやられ、うんざりすることもある。

反対にトマトソース系、
一口目にクリーム系ほどの感激はないんだけど
食べても食べても美味しい。
完食後の後味もよい。
クリームパスタを食べているときに
トマトソースのパスタをもらったりすると
さっぱりとした美味しさにびっくりすることも。

昔は、おうちで作ることの少ないクリーム系パスタを
お店で頼む事が多かったんだけど
トマトソースパスタとか、ぺペロンチーノの味わい深さ
美味しさを知ってからは、世界が広まったな。

でもやっぱりお腹空いてるときは
ついついクリーム系を頼んじゃうんだけど。
[PR]
by olstyle | 2008-03-26 01:15 | OLの独り言
<< 信託銀行に行ってきました アロママッサージとらーめん >>