<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ネガティブ盛りだくさん

これはまずい。
c0074153_23381154.jpg

乳酸菌飲料が好きで、朝健康にいいかなと思って買ってしまった。
「すっきり仕立て」と謳ってますが、薄いだけ。。
マミーを見習いなさい!

最近は朝、新聞開いても、TVつけても嫌な話題ばかりで滅入ります。
コムスンの不正とか、お肉屋の不祥事とか
光市母子殺害なんて、ネットメディアで裁判の状況読むと
どうしようもない気分になります。
ニュースは親殺し子殺しばかりだし
もう少しハッピーな話題振りまいて欲しいな

あべ首相も民主党の党首さんも、選挙で負けたら辞めるとか
辞めないとか言ってますが
政治は選挙がすべて??
なんだかなぁ

明るい話も多分、、後ろに隠れてると思うのですが
パワポのテキストボックスだったら
さっと優先順位上げて後ろを前に出せるのにと
意味不明なこと考えてみたり

こんなときは、入浴剤を贅沢に入れた
お風呂にゆっくり入るのが一番ですね。
[PR]
by olstyle | 2007-06-28 23:44 | OLの視線

きつねうどんと国宝

c0074153_22122333.jpg

奈良に家族で遊びに行ってまいりました。
奈良公園の鹿に父親が心を奪われ
鹿せんべいを大量に買ってあげてしまいました。

なぜ突然奈良に行くことになったかというと
両親が「札所巡り」とやらにはまっており
「奈良に行こう!奈良に行こう!」
というのに生返事をしていたところ
日程もすべて決まってしまい、朝の4時にマンションに車をつけられ
寸前まで美味しいワインを2本ほど空けており
3時半に帰ってきた私は
同じくほぼ一睡もしていない妹とともに車に押し込められました。
1泊2日、車で奈良旅行というかなり強行スケジュールでした。

さて、車では当然熟睡をし
目をあけたら法隆寺という中々贅沢なサービスです。
お天気は酷暑、世界一古い木造建築の法隆寺
何度行ってもすばらしいですね。
c0074153_2224681.jpg


途中何度も議論になったのですが、お堂のなか
日本家屋というものは、なんであんなに涼しいのでしょうか。
高温多湿の夏を乗り越える知恵が
ああいったクーラーなしで過ごせる環境を
作り出したのでしょうね。
そのかわり冬は地獄でしょうが・・・

夜は予定外の大阪に。
心斎橋で「串揚げ」を食べようという話になり
いそいそと向かいました。
適当な店に目をつけ、串揚げを山のように注文
c0074153_22254616.jpg

安いのにとても美味しくて感動です。ビバ大阪!

そのままのりで難波に流れ、きつねうどんを味わう。
おなかがはち切れそうでしたが、関西風のおうどんはするする入ります。
c0074153_22272349.jpg

しかし家族全員に不評だったのが
甘~い「あげ」
うどんのおあげはやっぱりしょっぱくないと。

まぁそんなこんなで相変わらず食べてばかりの旅行でした。
2キロ太ってた。どうしましょう。
最終日は札所目的の奈良 興福寺に行ったですが
数々の国宝のなかでもひときわ目立つ「阿修羅像
これはすごい。
個人的には至高の仏像だと思います。
是非奈良に行かれた際は、見にいかれることをオススメします!

しかし車のなかで熟睡しようが何しようが何も言われないし
気もつかわないし、行きも家から帰りも家まで
家族旅行っていうのは楽チンでよいですね。
また企画してもらおう。
[PR]
by olstyle | 2007-06-24 22:16 | OLの休日

メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている

金曜日に深酒をすると土曜日はグダグダに終わってしまうことが多い。

実家を出てから
「すぐに帰れる」という悪魔の囁きが聞こえることが多く
年甲斐もなく金曜~土曜の朝までコースということが多発しております。
お肌のコンディションが気になる今日この頃です。

土曜日にピアノ、バレエと習い事を詰め込んでいるため
出来れば土曜日は早起きをして
おうちのことをやって、ピアノの練習に励みたいのだけど
昨日、金曜日は前職の先輩と久しぶりに話し込み
つい深酒をしてしまい、始発で帰ることに。

翌土曜日は、これまた前職の後輩が
世界的大手メーカーに転職が決まったということで
習い事の時間を考慮してもらい
ランチ壮行会を行うことに。

朝帰り、ベッドに倒れこむ
壮行会の待ち合わせ11時45分、起きたの11時40分

起きた瞬間
今日の午前中は洗濯しようと思ったのに・・・
レシピを教わった豚肉のパスタを作ってみようと思ったのに・・・
当初の計画が頭をよぎるも、とりあえず何人かに今起きたと電話
「ありえない
「ふざけんなよって感じですよねぇ
とクレームをうけつつ、若干ワインの残る頭を抱え
濡れた髪の毛で飛び出したのでした。

壮行会は高級山形牛焼肉
駆けつけ一杯「うーろんちゃ・・・」と言うと
12時からビールを抱えている皆様にまた大クレームを浴び
結局迎い酒にウーロンハイで許してもらい
昼間から焼肉をたらふく食べつつ
無事に後輩くんをお祝いすることが出来たのでした。

さて、まったく脈絡のない題名ですが
早朝、始発を待っているときにふと思い出した有名な詩
谷川俊太郎の「朝のリレー」その一節です。
中学の国語の教科書に載っていました。

メキシコの少女と私では、恐らくまったく状況が違いますが。。
たまにはこんな詩に想いを馳せるのもいいんじゃないでしょうか

「朝のリレー」が思い出せない方はこちら
[PR]
by olstyle | 2007-06-16 23:11 | OLの視線

キャベツとクッカバラ

この間、キャベツを腐らせた。
妹と2人ではとても食べきれないと言っているのに
巨大なキャベツを持たされ、やむを得ず1週間ほど放置。
でもせっかく無農薬で作ったキャベツだろうし、申し訳ないので
ホイコーローと三日三晩キャベツの味噌汁。

味噌汁残りあと1口、というところで時間切れになり
これはもう傷んじゃったかなぁとキャベツ何切れかをゴミ箱に。
そこまではよかったものの、昼間の密閉された部屋のゴミ箱で
キャベツは着々と発酵されておりました。

ゴミを捨てようとポリベールの蓋を開けたら
キャベツの青臭さを1万倍くらいに悪化させたような悪臭が。
部屋も玄関も共同廊下もエレベーターも
ゴミ袋を持って歩いた場所はすべてキャベツの悪臭。

キャベツってあんなに臭くなるのね。
でも噂によると、タマネギの腐ったニオイは
キャベツの比ではないとか。
夏って怖すぎる!!

さて、話は変わりますが、先日99円ショップで
クッカバラという小さな小さなミニ観葉植物を購入しました。
玄関に飾るといいかなと思っていたんだけど
あまりにも小さいし、ちょっと枯れてるし
なんだか世話をする気になれず
酷いことにベランダに放置・・・
ハーブの植え替えをするときに、ふと思いついて
大き目の鉢に植え替えました。

すると伸びる伸びる
元気いっぱいのクッカバラ
葉っぱも小さいのが2枚しかなかったのに

c0074153_0583046.jpg

あっという間にこんな姿に!
おしゃれっぽい籠に入れられ、今では一番の出世株です。
ゆくゆくはこんなふうになるらしい。
10年ものの大株にするのが目標です。
[PR]
by olstyle | 2007-06-13 00:55 | OLの独り言

日曜日と大雨とライブ

ライブやるぞ!!聴きにきなさい!
と大学の先輩からお誘いをいただき
ドライブがてら高崎まで出かけてきました。
大雨の中の高速走行は前が見えず怖かった!

さて、高崎駅に程近いライブハウス
c0074153_23495942.jpg


生音は久しぶりでしたが
とっても素敵な演奏でした。
c0074153_2353528.jpg


音楽に限らず、人が全身全霊をかけて表現するものを観るのは
とても楽しいし、刺激を受けます。

私も歳を重ねて、まわりの方たちも同じように年齢を重ねて
バンドにしても、ピアノにしても、バレエにしても
大人の方々は表現力があって、情緒性があって
皆様とても素晴らしい。
若者のエネルギッシュさもいいけれど
「色気」といっていいのか、なんというのか
経験を重ねる大人にしか表現できない何かがあります。

私もいろいろな面で見習わないと。
有意義な日曜日でした。
[PR]
by olstyle | 2007-06-10 23:59 | OLの休日

鶏肉

最近は会社にお弁当を持っていくようにしています。
なぜなら毎日「何食べようかなぁ」と考えるのが面倒だから。
お店選択を失敗したりすると言い様のない悲しみに襲われるので
毎日、とはいわないですが週の半分くらいはお弁当持参です。

さて、先日飲み会明けで早起きできなかった私は
久しぶりに皆で外にランチに繰り出しました。
場所は夜は飲み屋、ランチ時間は定食を提供するという
虎ノ門にありがちな業態のお店でした。
冷やしゴマだれうどんとミニ丼のセットを頼み、うどんをすすっていると
ちょこんと乗っている鶏肉が2切れ。
いやな予感がしたのですが、人参以外は残さないポリシーなので
ぱくぱくと食べると、どうしようもない鶏肉?臭さ。
バンバンジーを厚くしたような鶏肉だったのですが
こういったパサっとしたタイプの鶏肉は
ニオイ、味、涙が出るほど「うっ」とくることが多い。

特に私はグルメではなく、味にうるさい方でもないと思っているのですが
安い鶏肉の臭さだけはどうしようもなくダメです。
、、といいつつLAWSONのから揚げ君もマックのナゲットも
ファミリーマートのフライドチキンも普通に食べられるのですが
味付けなしの蒸したり煮たりしただけの
衣なしの鶏肉は厳しい!

不思議と豚や牛は気になりません。
なんでだろう。
巷では鶏の育て方が悪いとか
鶏は牛や豚に比べて悪くなりやすいとか
そもそもブロイラーだからダメだとかなんだとか
ウワサは色々聞きますが、何が真実なんでしょうか。

焼き鳥も鳥刺しも鳥レバーも大好物です。
でも最近は鶏肉のメニューを
ついつい避けてしまうことが多いので
栄養満点でヘルシーな鶏肉、
いつでもどこでも美味しく食べられるようになるのを
切に祈るばかりです。
[PR]
by olstyle | 2007-06-07 01:36 | OLの独り言

アルゴスがいなくなった

ベランダに住み着いていた蜘蛛のアルゴスがいなくなってしまった。
どうやら夕立で巣が破壊されたらしい。
でもユスリカの量も少なくなっている気がするから
もっとよい餌場を求めて旅立っていったのかもしれない。

先日、どうしても飲みたいワインが置いてあるお店があると
知人のご相伴に預かり連れて行ってもらったビストロ

結局ワインは売り切れていたのだけど
とてもおいしいお料理たち
c0074153_111191.jpg

カラフルで楽しくておいしくて幸せな気分になります。

これからもワインを探すという名目で
あたりをふらふらとさまよえば
随時おいしいお料理に出会えるかも!
[PR]
by olstyle | 2007-06-04 01:15 | OLの独り言

神谷町

会社の仲良しの同僚が退職することになり
なんだか思い出の神谷町で飲むことになった。
以前、今の会社のオフィスが神谷町のボロいビルにあり
入社したてのころで、暑い夏だった。
神谷町の駅からオフィスまで歩くのが暑くて暑くて
会社が虎ノ門に移転するまでの間、期間にしてみると
せいぜい10ヶ月くらいなんだけど
虎ノ門で過ごしている2年超より断然長く過ごした気がする。
c0074153_1235.jpg

そんなこんなもあって、神谷町のドイツビールの店で
ソーセージをつつきながら思い出話に花を咲かせた。

神谷町は大使館が多くて、緑が多くて蝉の声がうるさくて
当時は飲食店の高さに閉口したけど
味はいいし、街の雰囲気はいいし、悪くなかったのかな。
[PR]
by olstyle | 2007-06-04 01:08 | OLの退社後