<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コーヒー

基本、私はコーヒーを飲みません。
嫌いではなく、飲むことは出来るのだけど
飲んだ後にほぼ間違いなく気分が少し悪くなり
小1時間後、小刻みに手が震えてくる。
昔はそれでも構わず飲んでいたんだけど
「これってやばいのではないだろうか」
と思って、飲むのをやめました。

特段コーヒーが好きな飲み物ではなかったので
別に困ることなく日々過ごしているのですが

たまにどうしようもなく飲みたくなる。
それは大抵、気持ちが不安定なとき
動揺しているとき、腹を立てているとき
やっぱり仕事関係で会社にいるときがほとんどなんだけど。
紅茶では力不足、コーヒーでないとダメ。

そして飲むと気持ちが落ち着きます。
不思議と手も震えないことが多い。
普段ならカフェ・オレでも気分が悪くなるのに。
気持ちが落ち着くのはカフェインのせい?
でも、なんで紅茶や緑茶じゃ物足りないんだろう。

日々綱渡りしているビジネスマンたちが
コーヒーを飲むのを日課にしているのがわかる。

コーヒー、お酒、タバコ
体に悪いと言われていても、この地球上にストレスがあるかぎり
なくなることはないんだろうな。

今夜は会社の飲み会でした。
付き合いもあって、少し緊張しつつ飲んだんだけど
それでもちょっと飲みすぎた。
気持ち悪いから胃薬飲んで寝よう。
[PR]
by olstyle | 2007-08-24 00:15 | OLのメンタル

世田谷文学館

先日、世田谷文学館で開催されている
美内すずえと「ガラスの仮面」展」へ行ってまいりました。

カラー原画や、原稿の原本、作品のなかの実際のセットなど
かなり充実した内容でした。

なかでも私はカラー原画にほれぼれ。
もう美術作品だ!
c0074153_0342171.jpg


ガラスの仮面を読んだことがある方は
9月2日までなので、是非足を運んでみることをオススメします。

見たあとは、文学館に併設されているカフェで
ぼーっとお茶したのですが
とても気持ちのよい空間でした。

文学館への道も、ちょっとした住宅街ですが
雰囲気があって素敵。

世田谷ってなんであんなに人気があるんだろうと
不思議だったんですが
やっぱり歩くと良い環境だな、と思います。
ゴキブリも少なそう・・・

次に引っ越すときは世田谷だな!
と、賃貸物件を調べてみたりしたのですが
家賃は今の住まいである東京の下町の3割り増しくらい。
ううむ、悩みどころですね。
[PR]
by olstyle | 2007-08-23 00:32

久しぶりの更新

大変ご無沙汰してしまいました。
遊びに来てくださった方、申し訳ございません。
でも8月は大体更新頻度が遅くなります。
きっと夏バテのせいだと言い訳してみたりする。

さて、久しぶりの更新のネタですが
私の長年の疑問が解決されました。

私は幼い頃、近所の原っぱでよく遊びました。
ほんとによく遊びました。
植物、昆虫、人間の生態、その時期にほぼ学んだといっても
過言ではないでしょう。

その幼い私の記憶に植えつけられている一匹の生物

頭は扇形、体はミミズのよう
長さにして10センチ未満、黒く光っていました。
c0074153_040675.jpg

たしか雨上がりで土は若干湿っており
そこをはっていた上記の生物、

「なんだこれは。なんで頭が扇形・・・?
幼心に、ミミズのような、この奇妙な生物は植えつけられたのでした。

それからxx年、この生物の話をしても誰も信じてくれず
私の記憶の片隅にしまわれていたのですが

ネットサーフィン中、ふとしたことでたどり着いたページ
「クロコウガイビル」
あの記憶の生物とぴったり一致したのでした。
本物を見たい方はこちら
(気持ち悪い・・・方も多いと思うので、クリック注意です)

扁形動物の一種で、吸血の「ヒル」ではなく
プラナリアなどの仲間だそうです。
もうこういった生物は、鳥肌が立つくらい嫌いなんですが
長年の謎がとけたのはすっきり。

ちなみに、この生物群は毒も持たず、薬にもならず
役にたつ効能もなく、伝染病も仲介しないので
研究してもお金にならいので、研究者が少ないそうです。
もし私と同じように、自分自身の記憶に苦しんでいる方を
助けられたら幸いです。

しかし、、
花の20代OLなのに
こんな暗いネタでブログ更新してる私は
いったい何なんだろうと自問自答する昨今です。。
[PR]
by olstyle | 2007-08-22 00:35 | OLの視線

同姓同名

私には同姓同名で、生年月日が同じ人がいる。
どうやら静岡に住んでいるらしい。

以前献血に行ったとき
献血では初回に「顧客登録」みたいなものをして
履歴を管理されるんだけど
「以前登録されたことはありますか・・・?
 同じお名前で、生年月日も同じ方がいるんです。静岡なんですが・・・
初めてのだったので、当然私ではなく。
そんな人もいるんだぁ、くらいで特に気にとめていなかった。

その後、シャネルに化粧品を買いに行ったとき
顧客カードを作ることになった。
シャネルのメンバーズカードは全店共通なので
店毎に作る必要はない。

申込書を記入して、待つこと数分
おねえさんが怪訝な顔をして
「以前、、登録されたことはありますか・・・?
またか、と思って
「静岡ですよね?同姓同名の方がいるらしいです。
と答える。
納得するおねえさん。

結婚して、苗字が一緒になったのか
生まれつき一緒なのかわからないのだけど
一度会ってみたいなぁと思います。
mixiで検索してみたりしてみたけれど
見つかるわけもなく。

先方が結婚して苗字が変わったりすると
益々めぐり合えなくなってしまうのだけど
どこかで会うことができたらな、、
手っ取り早いのはシャネルに転職かな。

生まれた日も一緒で、名前も一緒だと
姓名判断とか、星占いとか
細木カズコの占いとか、全部一緒なんですね。
信じるのであれば、静岡のカナコさんと私は
同じ人生を生きていくんだろうか。
[PR]
by olstyle | 2007-08-11 23:00 | OLの独り言

美しい国

「永遠(とわ)のみどり」

詩・原民喜 曲・原守夫

ヒロシマのデルタに
若葉うづまけ

死と焔(ほのお)の記憶に
よき祈りよ こもれ

とはのみどりを
永遠(とわ)のみどりを

ヒロシマのデルタに
青葉 したたれ


ヒロシマ、ナガサキの原爆の日が過ぎて、あとは終戦の日のみ
「詩」は強い思いを短時間で人に訴えかけます。

戦争も核もやむを得ないのでは、とか
ちょこちょこ聞こえてくる昨今

お上の方々は、こんな日本語を
目にしたことがないのか、見てもも何も感じないのか
理解に苦しむ。
[PR]
by olstyle | 2007-08-10 02:56 | OLの視線

納豆論

愛するミントが「サビ病」にかかったらしい。
黄変してボロボロに落ちる葉
目を背けたい現実だったけど、バジルにもウィルスが移ったらしい。
ミントもバジルもシソ科、危険はうすうす感じていたのだけど・・・

ちまたではメチャクチャ強いと言われている
ミントですら病気にしてしまう私は生き物を育てるセンスがないらしい。
ちなみにサビ病は「焼却処分」しか対応がないようで
植物を全滅させる前に涙を飲むしかない。

原因は恐らく葉の茂らせすぎによる蒸れ
妹に散々
「好き勝手に伸ばしすぎだよ!間引きしなよ!」
と言われていて
ガーデニングの知識など皆無だと思っていた彼女が
「間引き」なんていう言葉を使ったことに軽くびっくりしながらも
まだ平気だろうと生返事していた。

植物が目に見えて弱りだしたそのとき
マニアックな総合学科卒の彼女が
実習で野菜の栽培をしていたことを思い出した。
本をかじった程度の素人ガーデナーの私より
実体験に基づいたアドバイスだったのだ。

生き物を育てるのはなんて難しいんだろう。
特に人が食する植物は、小さいウィルスから鳥まで
万物に愛されてしまう。
農薬使った野菜なんて食べたくない!と言っていても
農薬なしで育てるのがどんなに難しいか。

ちなみにたわわになっていたミニトマトは
食べてみたら、味も素っ気もなくまずかった。
99円ショップのミニトマト10個入りのほうがはるかに美味しい。
挙句、ゴキブリ騒動のときに毒ガス(殺虫剤)が
山のようにかかり、お陀仏となりました。

あとは妙に強く生きているタイムと
99円ショップで買ってきたクッカバラを
なんとか死守しようと思う。

そうだ、今夜は「納豆」の銘柄について語ろうと思ったのだけど
前置きのはずが主題になってしまったので
納豆論は次回に見送ることにする。
[PR]
by olstyle | 2007-08-07 01:41 | OLの独り言