6月の夜に

梔子の花が咲き始めてますね。
夜の住宅街、雨で湿った空気に香りが漂ってきて
もうすぐ梅雨だな、と思います。

仕事で失敗したとき、酔っぱらっていたとき
電話しながら歩いていたり、急いでいたり
いろいろな場面で遭遇している香りなので
梔子に出会うたびに、違う記憶がよみがえって面白い。

さあ本決算期末稼ぎ時、もうひと踏ん張り。
[PR]
by olstyle | 2006-06-02 01:21 | OLの退社後
<< まほろばの ベートーベンへの道のり >>